十四経絡体操~鍼灸師が各人の脈診をとって指導します~

12月は「老化を予防する漢方の知恵」です。
漢方では「腎(じん)」のエネルギーが弱ると全身的虚弱・足腰の痛み、気力減退などの老化現象があらわれると考えます。老化予防には「腎」のはたらきが重要になります。
「腎」のはたらきを高める経絡体操と骨ツボタッピング療法、さらに「腎」に負担をかけない身体の使い方や、痛みを改善し予防する体操を紹介します。
経絡とは気・血の流れる通り道のことです。十四の経絡を刺激することで気(き)や血(けつ)の巡りを良くし、全身を温め動きやすくしたり、気持ちを落ち着かせたり気力を充実させます。経絡体操で内臓の機能を強化していきましょう。
鍼灸師が各人の脈診をとり指導します。自分に合った経絡体操で身体を楽にしてあげましょう。
【写真】胆経体操の基本的な指の形

曜日・時間 12/9(月) 9:30~12:30
(最初と最後の30分は脈診)
回数・受講料 3,500円
十四経絡体操資料300円、骨ツボタッピング療法資料300円 別途
講 師

大野 忠利(鍼灸師)
武田 優子(ACTカラダ改善体操講師)

体験
見 学  不可
途中受講 不可
教 室 オルタナティブ生活館
持ち物 運動できる服装(更衣室あり)、水分補給のための飲み物
備 考
募集状況 キャンセル待ち

関連講座

  1. 漢方手当 灸 初級

  2. 1Day!簡単金継ぎ講座

  3. 大人のためのピアノ

    お気に入りの1曲を4回で仕上げよう♪ 【自宅・小机】

  4. 漢方手当 灸 体験

  5. タロット入門 全3回

  6. 紅茶講座

    紅茶教室